English Version  Chinese Version  Japanese Version 

会社情報 > Sun Well Solar について> 会社案内

会社案内

Sun Well ソーラー、 20077月に設立され、CMCマグネティックグループの子会社で、台湾では重要なシリコン薄膜モジュール製造会社の一つです。 CMCは、 1978年に設立された世界で主要なストレージメディアの大手メーカで、 2006年から再生可能エネルギー事業を投資した。

当社の生産設備はガラス·イン·モジュール·アウト用に設計され、自動生産を統合しました。初めに年間キャッパー45MWが、スループット、歩留まり、および効率に改善することで、今このラインの生産能力は年間60MWと約57万枚薄膜太陽電池モジュールが可能です。

Sun Well ソーラーは不透明と半透明タイプの太陽電池モジュールを提供しています。不透明型は、通常、発電所やビルディング添加光発電(BAPV)用途に使用され、半透明型は、通常、 PV温室や各種建材一体型太陽光発電(BIPV)用途に使用される。 2012年に生産ラインをアップグレードした後、我々は2012Q2以降アモルファス単接合及び微結晶の二重接合シリコン薄膜太陽電池モジュールの両方を生産することができます。

シリコン薄膜太陽電池技術は、通常強力な日光照射と、より高い温度を持っているサンベルト地帯“だけでなく、より弱い光が付いている高緯度も、他の太陽電池の技術よりもはるかに良いです。これまで私たちの実績メガワット規模の発電所の重要な参照は、それぞれ2008年ドイツでの3.4MW2011年インドでの20MW 、および2012年インドにおける30MWに設置された。

 /></td>
  </tr>
  <tr>
    <td colspan=

 

設立年月日 2007719
資本金 約¥79.6億
事業内容 薄膜シリコン太陽電池モジュール製造
生産キャッパー 60 MW/year
製造サイト 台湾、桃園、華亜テクノロジーパーク

SOLAR 展覧会

Date : 2015/10/14 ~ 2015/10/16

Venue: Taipei Nangang Exhibition Center, Hall 1,台湾

パンフレット  ダウンロード 

Brochure A (latest edition for all)

Brochure B (semi-transparent products)

Brochure C (1-page edition for all)